◇◇ 平成の松下村塾「出前講座」を実施しました。◇◇

2019年03月6日 | 報告

平成31年3月、平成の松下村塾「出前講座」を山口市内の小学校で実施しました。

【取り扱う先人】  吉田松陰(平成25年度DVD)

【授業風景写真】

最初に渡航場面の紙芝居を行い、松陰の考えや、行動について知る。

SAYAMA_1

 

自分なら松陰のようにできるか否か、ネームカードを貼り付ける子どもたち。

SAYAMA_2

 

その人が亡くなっても引き継がれていくものが「志」ということを説明する担任。

SAYAMA_3

 

ペリーが書き残した航海日記に、驚きの表情をみせる子どもたち。

SAYAMA_4

 

 

 

 

 

 

 

★子ども達の感想 <授業を受けてどうでしたか?参考になったところは?>
・これからは自分が先に動きたい。無理なことはどうしたらできるか考えて行動した い。
・来年は高学年になるので、みんなのために委員会活動を頑張りたい。
・松陰先生のように命がけではできないけど、誰かのために何かしようと思った。
・松陰さんみたいな人が日本にいたことがすばらしい。自分も人のために何かしたい。

★講座を終えて

・導入の発問で、松下村塾について知っている子が沢山おり、吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文などの名前を挙げていた。子どもたちが、松陰の志を受け継いだ先人たちのことを、授業後にも話していたことが印象的だった。
・DVD視聴は授業後にするというパターンの展開だったが、子どもたちの興味関心は持続し集中して視聴したと担任から報告があった。授業後の視聴も効果的だと感じている。

« »