◇◇ 平成の松下村塾「出前講座」を実施しました。◇◇

2019年02月23日 | 報告

平成31年2月、平成の松下村塾「出前講座」を光市内の小学校で実施しました。

【取り扱う先人】  伊藤博文(平成28年度DVD)

【授業風景写真】

束荷小①

 10分間、DVDを真剣に視聴する子どもたち、参観の保護者、地域住民。

 

束荷小②

 地域の先人伊藤博文の生き方をどう思うかの発問に、自分の考えを書く子どもたち。

 

束荷小③

博文の志を学び、これから最高学年になる自分にできることを書く子どもたち。

 

束荷小④

授業後の板書

 

★子ども達の感想 <授業を受けてどうでしたか?参考になったところは?>
・伊藤博文のように学んだことを、ふだんの生活に活用したいと思った。
・ビデオを見て内容が難しいところがあったが、憲法をつくったことはすごいと思った。
・もっとみんなに優しくする。地域のために行動したい。
    
★講座を終えて
・保護者や地域住民の参観があり、束荷から誕生した伊藤博文についての授業は大変有効だった。特に参観者から「伊藤公についての授業はとてもよい」との言葉があった。授業後の協議で、地域の先人を扱うことは難しい面もあるが、大切なことでもあるので総合的な学習とからめて、計画的に進めていくことが望ましいという話になった。

« »