◇◇ 平成の松下村塾「出前講座」を実施しました。◇◇

2019年01月23日 | 報告

平成31年1月、平成の松下村塾「出前講座」を実施しました。

【取り扱う先人】  高杉晋作(平成26年度DVD)

【授業風景写真】

江浦小61④ 江浦小61③ 江浦小61② 江浦小61①

 

 

江浦小62② 江浦小62① 江浦小62③ 江浦小62④

 

 

★子ども達の感想 <授業を受けてどうでしたか?参考になったところは?>
・高杉晋作の行動力がわかった。紙芝居には絵があるから内容が入ってきやすかった。
・晋作と自分を比べて、晋作がどれだけすごいかよく分かった。
・卒業まで、次の6年生のお手本になれるよう態度で示したい。

・自分は日本を変えることは無理でも、学校でみんなのお手本になれるようにしたい。
・この授業で、生きるために大切なこと、誰のために何をするか、しないかということについて考えることができた。
・難しかったけど、授業の終わりにこれからの自分が見つけられたのがよかった。    
 
★講座を終えて
・高杉晋作のDVDと紙芝居の内容が重複していたので、児童の反応が心配だったが、絵があることで理解しやすかったようだ。各自が考えたり、グループで協議したりする際には場面絵の掲示も必要と感じた。

・卒業に向けて、各自が学校のため地域のために何ができるか考える機会になっていた。

・晋作についての知識は十分ではないが、「志」について子どもなりの思いをもち、高杉晋作のようになるために自分は今何をすべきか前向きに考えていた。
・総合的な学習の時間に卒業に向けて考えていくつながりのある授業となった。

« »