☆★☆第2回 「三世代交流教育講座『平成の松下村塾』」を行いました。☆★☆

2017年12月6日 | お知らせ

 11月18日(土)に蛍遊苑・長府製作所記念館、桜山神社、白石正一郎宅跡等において、第2回「三世代交流教育講座『平成の松下村塾』」を行いました。

◇セミナーパーク集合の方は、受付終了後にバスに搭乗しDVD視聴しながら下関に向かいました。現地集合の方は、受付終了後にDVD視聴をしました。

☆セミナーパーク集合の方と合流し、4班に分かれて現地学習に向かいました。

 

〇移築された浜門では、ボランティアガイドの方から説明を聞きました。

 

 heisei1          heisei2

〇桜山神社では、白石正一郎、白石廉作の霊標も391柱の中にありました。大人も、 子どもも霊標の中を歩き回って探しました。その後、白石正一郎宅跡を見学しました。

 heisei3       heisei4 

               

              昼 食

               

〇昼食後、水野大直宮司より「赤間神宮と白石正一郎の関わり」について話していただきました。

 蛍遊苑・長府製作所記念館に戻り、下関市立中央図書館安冨静夫館長の講義を受け、6班に分かれて「白石正一郎の生き方から学んだことを通して、今後の自分はどうありたいか」を話し合いました。

  heisei5       heisei6

 講座修了後は、現地集合の方は蛍遊苑・長府製作所記念館で解散しました。セミナーパーク集合の方はバスでセミナーパークへ戻り解散しました。

 

«